活動内容

ギニア共和国 製氷事業

西アフリカギニア共和国において、製氷工場を建設し冷蔵庫の代わりにとなる氷を販売。
U5MR(5歳未満死亡率)が高い同国において、食物腐敗による下痢の発生抑え、衛生的な食環境に寄与しています。

ネパール共和国 孤児院サポート

アジア最貧国と呼ばれるネパール共和国において、孤児院の食事サポートを開始。
社会保障の整わない同国において、国による孤児院などへのサポートは期待できず、海外からの支援に頼る状態が続いています。

この状況を打破すべく、現地産業(養蜂場とヤギ農場)と日本の支援者を結びつけ、継続可能なサポートの形を構築。

拡大に向けて財団を設立中

バングラデシュ 栄養失調の子どもたちへの食事サポート(Gift Food)

バングラデシュの首都ダッカは先進国の消費社会経済に巻き込まれた、多くの人々がスラムでの生活を余儀なくされています。

何十時間も働いても一向に豊かになれず、栄養失調で脳に障害を持つ子どもや、満足な医療を受けることの出来ない人々で溢れかえっています。

当団体はスラムの子どもたちを中心に、満足な食事と公平に学べる環境を生み出す為のサポートを開始しました。

300万人の食事を提供できる環境を整える為に活動中です。